2016年4月27日水曜日

身から出たサンバ

没頭してる
狂ってる
ノリノリである
身から出たサビみたいな音
サバじゃないんだけど
なんちゅーかリラックスした音

新しい編成や音を考えつつ
太鼓リハビリも兼ねつつ
ギター、カヴァコと練習しながら
1人で自分と向き合い
自分らしい演奏ってなんなのか
考えて過ごしております

脱スマホもだいぶ慣れてきた
ガラケーの不便さ感じつつ
だいたい仕事終わって
引き篭もってます(お金がない)

前回の1人弾き語りの
エフェクターにカズーにアレンジに
がちがちのがんじがらめ
からの失敗を深く反省反省また反省

音楽ってのは
心とカラダから出てくる
何かなんだよなー

身から出たサビってのは
エンターテイメントじゃなく
研鑽された演奏でもなく
自然とカラダがでた音やリズム
リラックスして聞けて楽しめる
そんな身から出たサンバを
やりたいんですハイ!

今日の朝の練習まとめでした

自分は多才じゃないし
最近はほんとにひとつひとつ
やっていかないと
そして目標を紙に書いたり
それも数字的な回数や期間なども
8月までの目標ができたので
いろんな事が湧いてきてます

ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ






2016年4月22日金曜日

Prince Rogers Nelson

邦楽ばかり聞いていた小学生
マイケル・ジャクソンのビリージーンに
衝撃を受けて洋楽に興味を持って
はじめてのレコードはホール&オーツ
そして兄からもらった紫のレコード
オーツかと思ったら違う人だった
それがプリンスと言う変態王子

「FUNK=原始の音楽」

彼はボクの最高のスターでした
シンガー、作曲家、ギタリスト
オリジナリティ、セックスシンボル
まさに1番好きなアーテストです
ほんとに胸が痛いです 

(人 )感謝






2016年4月16日土曜日

九州が揺れてます

地震皆さん大丈夫か心配です

揺れも怖いが何より
地震のお知らせメールの
音に驚いてしまう

あまり寝れてないけど
朝から古いサンバを
聞き直したり(笑)

福岡ブラジルフェスも
あるそうなので
歌は当分お休みして
太鼓やら弦やらお手伝い
何でもやろうと思います
サンバに出会えた幸せに
音楽が出来る恩返し
ボクに出来る事は
ほんのちょびっとですけど
頑張りますですハイ

05/11(水) 水曜パゴーヂ@ドイスラゴス
05/28(土) NasNuvens@久留米癒処Secret
06/12(土) kanae specialLIVE@デジャブ
06/19(日) ボランティアイベント
07/09(土) Risako e Hakata Oriented Samba(仮)
08/06(土)07(日) 福岡ブラフェス予定



2016年4月12日火曜日

4/13の水曜はパゴーヂですよ~

水曜はパゴーヂですよ~
なんも考えないで良いです
自分の出来る限りで良いし
自分のペースで良いんです
まずはサンバを楽しみましょう
ブラジル料理屋ドイスラゴスで
お待ちしておりますです



大好きなBeth Carvalhoの
これまた最高のサンバ動画~

人との出会い
楽器との出会い
音楽との出会い
いろんな素晴らしい方と
出会って
また新しいサンバと出会う
これまたやりたい曲が増えて
嬉しい限りの春でございます
サンバやっていて良かったなぁ
写真はみっちゃんとこから拝借
JBのいっちゃんええヤツを弾く私
手前は私のRogerioSantosくん



2016年4月5日火曜日

久々の弾き語りライブ終わり

先日のイベント「カンタブラジル」
来て頂いてありがとうございました
あんだけ練習したのに
緊張しまくりで
歌詞が歯抜けになると言う
いやはやまだまだ訓練が
足らないと反省
ほんとお恥ずかしい限りで

(;´▽`A``

やはりみんなでサンバが良いっす
たぶん僕の弾き語りを
見ることはないかもですが

そして日曜は引き続きデジャヴさんの
お花見に参加してきました
が雨と言うことでお店で飲み会

毎度飲み過ぎ騒ぎすぎで
皆様ご迷惑をお掛けしております

途中、中指の割れた爪の裂け目に
カヴァコの1弦がはさかると言う
とんでもないハプニング(笑)
他の方の演奏も有りワイワイ楽しめました
何しろシュウジさんのジョアンバチスタの
カヴァコの音が悔しいくらい良い音で
しかもめちゃ弾きやす~い!
しかしワシのいっちゃん良いカヴァコも
あと数年経てば勝てるはず

でも悔しい  (+_+)

ちと大変な時期に弾き語りライブを
いれてしまったのも乗り越えひと段落
カヴァコでサンバだと
なんでこんなに楽ちんなのだろうかねぇ
ギターで作りこんだ演奏を
詰めていくのも楽しいんだけど
一緒に「歌う」事を続けて
行くべきか悩むとこ~
どんどんいろんな事ができなくなるなぁ
ひとつひとつを大切にやっていかんとな